消費者金融一覧表を参考にして自分に合う所を探そう

冠婚葬祭や入院などで急な出費が重なると、短期間に多くのお金が必要になります。

そのような時に持っているお金だけで無理に済ませようとすると恥ずかしい思いをしてしまう場合があります。入院などの際には治療や手術が遅れてしまい病状が悪化してしまうケースも少なくありません。

そのためそういった場合にはお金を借り入れるのが一般的ですが、借り入れ先によって金利が異なりそれぞれ特色があります。そこで消費者金融一覧表を利用して各社の金利や特色などについて比較して検討する事が大切です。

早速下にある消費者金融一覧表を見てみましょう。

カードレスなら家族にバレない!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
スマホだけでATMが使える!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物、ローンカード発行なし!(※1)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 消費者金融の中では金利が低い 年利 3.0~18.0%!
  • 消費者金融の中では限度額が高い 最大800万円!
  • 当日融資も可能(※2)
  • 電子領収書サービスでプライバシーも安心。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできる。
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!
  • 最短即日融資で急いでる人にも便利!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスではじめてでも安心!
  • クレジットカード一体型はアコムだけ!
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0%
  • 限度額は最高 800万円
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

その他のお薦めの金融会社のカードローン一覧はこちら

消費者金融会社は何社もあるため細かな違いを比較するのは時間がかかりますが、このように消費者金融一覧表を見れば各項目ごとに違いが一目で分かります。急な出費があって借り入れを行う際にまず最初に見るのが審査にかかる時間です。場合によってはその日のうちにお金が必要だという事もあるため、消費者金融一覧表を見て審査にかかる時間を比較する事になります。その日のうちにお金が必要な状況だと各社のホームページを1つ1つ見比べている時間的余裕がないため一目で各社を比較できる消費者金融一覧表が大変役立ちます。

審査の早さを比較した後は収入証明書が必要か否かを見て行く必要があります。基本的に収入証明書が不要でも一定金額以上の借り入れを行う場合には提出しなければならないという所も多いです。そのため消費者金融一覧表を見て収入証明書の提出が必要かどうかを見て、必要でない場合はいくらまでの借り入れなら提出不要なのかを確認しておくことが大切です。この場合も消費者金融一覧表に書いてある情報だけで比較できます。

またこれらの他に自動契約機が自宅の近くに設置されているかどうかも消費者金融一覧表を利用して見てみる必要があります。審査そのものはインターネットから申し込んでその日のうちに済んでも、実際にカードが届くまで日数がかかるのが普通です。振込により借り入れる場合でも土日や祝日の場合は休み明けに振り込まれる事になり、その日のうちに現金が必要な場合は困ってしまいます。そこで自動契約機を利用できるかどうかという事が重要になってきます。消費者金融一覧表で消費者金融会社を比較する場合は自動契約機の有無に関しても見ておく事が大切です。

このように消費者金融一覧表を利用すれば、比較対象になる各社の情報をすぐに見る事ができて大変便利です。

その他のお薦めの金融会社のカードローン一覧はこちら

このページの先頭へ